5月に実施したアイディエーションで生まれた数多くのアイデアの種。

議論に議論を重ね、じっくりじっくり醸成させ、ようやく形になってきた11個の"また、日本に訪れたくなる五感と心に響く商品・サービス企画"を、7月20日から東京ビッグサイトにて開催される「インバウンド・ジャパン2016」にてお披露目します。

omotenashiroadmap

会場内の富士通ブースでは、アイデアやプロトタイプの展示だけではなく、本プロジェクトを共に盛り上げてくれているNPO法人ハナラボの女子学生スタッフによる寸劇有りのプレゼンテーションもありますので、お楽しみに。

インバウンド市場向けの商品・サービス企画の事業を、共に創ってくれるパートナーの方々。
是非ブースまでお気軽にお越しください。最高の笑顔でおもてなしいたします。

また、日経BPさんに、これまでのプロジェクトの活動をまとめてもらいましたので、ご一読ください。

「外国人のリピーターを増やせ 五感と心に響く“おもてなし”を開発」
http://special.nikkeibp.co.jp/atcl/TEC/15/120300040/workshop_10/index.html